新着情報一覧

SUパートナーズ税理士法人 「国際税務」Vol.46

令和4年5月10日(火)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■□SU LETTER#237□■
————————————-
簡易TP調査がやってくるかも?
~国際税務Vol.46~
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

いつもSUレターをご愛読頂き誠にありがとうございます。

皆様こんにちは。

コロナ禍において今までのように税務調査を行うことが難しくなり、税務当局もいろいろと対策を講じる必要がある中、昨今簡易TP (TP は移転価格税制の英語・Transfer Pricing taxation の略)を強化しようとしており、実際件数も増加しているようです。

簡易TP調査とは?
従来より負担軽減で調査対象範囲が広がるかも!?

続きはブログで!⇒http://www.supt.jp/blog/

*********************************************************************************************************************
光証券株式会社と国際税務と相続・事業承継に強いSUパートナーズ税理士法人は業務協力をしております。
関東地方のお客様で「国際税務」、「相続」、「事業承継」についてのご相談、お問い合わせ等がございましたら
お気軽に弊社法人部までご連絡ください。ご紹介等させて頂きます。光証券株式会社 法人部 TEL 03-6228-3727

SUパートナーズ税理士法人 「一般税務・労務」2022年5月号

令和4年4月26日(火)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■□SU LETTER#236□■ 一般税務・労務
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆◇◆2022年5月号 目次◆◇◆
<税務情報> 新・退職所得の受給に関する申告書~改正点と概要~
<労務情報> 3月分以降の協会けんぽの健康保険料率・介護保険料率

いつもSUレターをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

暦の上では5月が夏の始まりです。
クールビズも5月スタートになったように、暑い日が増えますので、ご自愛ください。

掲載内容に関してご不明点等があれば、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

SUレター#236_2022年5月号

*********************************************************************************************************************
光証券株式会社と国際税務と相続・事業承継に強いSUパートナーズ税理士法人は業務協力をしております。
関東地方のお客様で「国際税務」、「相続」、「事業承継」についてのご相談、お問い合わせ等がございましたら
お気軽に弊社法人部までご連絡ください。ご紹介等させて頂きます。光証券株式会社 法人部 TEL 03-6228-3727

SUパートナーズ税理士法人「相続・事業承継 Vol.46」

令和4年4月5日(火)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■□SU LETTER プラス#235□■
————————————-
資産管理会社の活用(応用編その1)
~個人から法人へ~
~相続・事業承継 Vol.46~
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

SUレターをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

こんにちは。SUパートナーズ税理士法人の宮崎です。

今回は、前回(相続事業承継Vol.42)で紹介した資産管理会社の活用法の続きです。

前回のSUレターでは、個人オーナーの所得を不動産管理会社に移転させるための方法
として、①管理料徴収方式、②転貸方式、③不動産所有方式の3つの方式を紹介しました。

この中で、最も所得移転ができる方式は③不動産所有方式です。
今回は、その不動産所有方式を採用する場合の留意点を説明します。

不動産所有方式とは?
詳しくはブログで!⇒http://www.supt.jp/blog/

*********************************************************************************************************************
光証券株式会社と国際税務と相続・事業承継に強いSUパートナーズ税理士法人は業務協力をしております。
関東地方のお客様で「国際税務」、「相続」、「事業承継」についてのご相談、お問い合わせ等がございましたら
お気軽に弊社法人部までご連絡ください。ご紹介等させて頂きます。光証券株式会社 法人部 TEL 03-6228-3727

SUパートナーズ税理士法人 「一般税務・労務」2022年4月号

令和4年3月29日(火)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■□SU LETTER#234□■ 一般税務・労務
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆◇◆2022年4月号 目次◆◇◆
<税務情報> 簡易記載による申告・納付期限延長~4月15日まで~
<労務情報> 就業規則を変更した場合の届出に係る適切な手続

いつもSUレターをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

4月は入学、就職、転勤等、新生活が始まる季節です。
コロナ禍ではありますが、心も新たにがんばっていきたいと思います。

掲載内容に関してご不明点等があれば、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

是非一度ご覧ください⇒http://www.supt.jp/blog/
SUレター#234_2022年4月号

*********************************************************************************************************************
光証券株式会社と国際税務と相続・事業承継に強いSUパートナーズ税理士法人は業務協力をしております。
関東地方のお客様で「国際税務」、「相続」、「事業承継」についてのご相談、お問い合わせ等がございましたら
お気軽に弊社法人部までご連絡ください。ご紹介等させて頂きます。光証券株式会社 法人部 TEL 03-6228-3727

SUパートナーズ税理士法人 「相続2022年春号」

令和4年3月22日(火)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■□SU LETTER臨時号□■ 相続2022年春号
—————————————————————————-
——–
~2022年春号 目次~
◇ 贈与税の暦年課税、45 万人が活用
◇ 大学に入学する孫への住宅取得等資金の贈与
◇ 相続登記の申請が義務化されます
◇ 不動産を売却して相続税を納める際の注意点
◇ なんとかしたい慢性疲労
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

いつもSUレターをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

昨日は春分の日でした。
昼と夜の長さが同じになる日、と思ってる方はいらっしゃいませんか?
実は、それは誤りで、国立天文台のHPによると、昼のほうが長くなるそうです。
春分を過ぎると、いよいよ、春らしくなってきますね。

相続税に関するお悩み不安等をお持ちの方は、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

是非一度ご覧ください⇒http://www.supt.jp/blog/

相続2022年春号

*********************************************************************************************************************
光証券株式会社と国際税務と相続・事業承継に強いSUパートナーズ税理士法人は業務協力をしております。
関東地方のお客様で「国際税務」、「相続」、「事業承継」についてのご相談、お問い合わせ等がございましたら
お気軽に弊社法人部までご連絡ください。ご紹介等させて頂きます。光証券株式会社 法人部 TEL 03-6228-3727

SUパートナーズ税理士法人 「国際税務 Vol.45」

令和4年3月1日(火)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■□SU LETTER#233□■
————————————-
タックスヘイブン対策税制
~租税回避の意図は関係ありません~
~国際税務Vol.45~
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

いつもSUレターをご愛読頂き誠にありがとうございます。

こんにちは。SUパートナーズ税理士法人の木下です。

誰もが知っているような有名企業が、タックスヘイブンを利用して多額の税金を節税
している、というようなニュースを耳にすることも多いのではないでしょうか。

税負担の著しく低い国(タックスヘイブン)に外国子会社等を設立し、その会社を
利用して取引を行うことにより、税負担を不当に軽減・回避することが可能です。

この問題に関しては国や国税庁もみすみす黙って見ているわけではありません。

今回は外国子会社合算税制(タックスヘイブン対策税制)について確認していきたい
と思います。

続きはブログで!⇒http://www.supt.jp/blog/

*********************************************************************************************************************
光証券株式会社と国際税務と相続・事業承継に強いSUパートナーズ税理士法人は業務協力をしております。
関東地方のお客様で「国際税務」、「相続」、「事業承継」についてのご相談、お問い合わせ等がございましたら
お気軽に弊社法人部までご連絡ください。ご紹介等させて頂きます。光証券株式会社 法人部 TEL 03-6228-3727

SUパートナーズ税理士法人 「一般税務・労務」2022年3月号

令和4年2月22日(火)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■□SU LETTER#232□■ 一般税務・労務
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆◇◆2022年3月号 目次◆◇◆
<税務情報> 生前贈与分の合算と格差固定化防止~相続税・贈与税のあり方~
<労務情報> 4月から業務での運転前後のアルコールチェックが必須に

いつもSUレターをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

今年も年度末を迎えます。
いろいろ動きが多くなる時期ですが、しかるべき手続きはお済みでしょうか?

掲載内容に関してご不明点等があれば、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

是非一度ご覧ください⇒http://www.supt.jp/blog/

*********************************************************************************************************************
光証券株式会社と国際税務と相続・事業承継に強いSUパートナーズ税理士法人は業務協力をしております。
関東地方のお客様で「国際税務」、「相続」、「事業承継」についてのご相談、お問い合わせ等がございましたら
お気軽に弊社法人部までご連絡ください。ご紹介等させて頂きます。光証券株式会社 法人部 TEL 03-6228-3727

SUパートナーズ税理士法人「相続・事業承継 Vol.45」

令和4年2月1日(火)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■□SU LETTER プラス#231□■
————————————-
国外財産調書制度
~相続・事業承継 Vol.45~
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

SUレターをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

こんにちは、SUパートナーズ税理士法人の溝口です。

国外財産調書制度は、国外財産に係る課税の適正を図るため平成26年に導入されました。
制度の導入から時間も経ち、認知されてきた制度といえますが、令和元年には同調書
の不提出犯が初めて告発されました。

国外財産調書は所得税の確定申告とあわせて提出することがほとんどですので、所得
税以外の税には無関係のようにも思えますが、国外財産調書の提出により財産の状況
を税務署が把握することになるため、相続が発生した場合はその情報も利用されるこ
とになります。

そこで今回は国外財産調書制度についてあらためて確認してみたいと思います。

国外財産調書とは?
詳しくはブログで!⇒https://www.supt.jp/blog/

*********************************************************************************************************************
光証券株式会社と国際税務と相続・事業承継に強いSUパートナーズ税理士法人は業務協力をしております。
関東地方のお客様で「国際税務」、「相続」、「事業承継」についてのご相談、お問い合わせ等がございましたら
お気軽に弊社法人部までご連絡ください。ご紹介等させて頂きます。光証券株式会社 法人部 TEL 03-6228-3727

SUパートナーズ税理士法人 「一般税務・労務」2022年2月号

令和4年1月25日(火)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■□SU LETTER#230□■ 一般税務・労務
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆◇◆2022年2月号 目次◆◇◆
<税務情報> 対応困難な実情に配慮した2年間の宥恕措置~電子取引の保存~
<労務情報> 妊娠・出産を申し出た従業員への育休取得の意向確認等

いつもSUレターをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

2月といえば立春。暦の上では春を迎えますが、まだまだ寒い日が続きます。
風邪などひかないように、ご自愛くださいませ。

掲載内容に関してご不明点等があれば、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

SUレター#230 2022年2月号

*********************************************************************************************************************
光証券株式会社と国際税務と相続・事業承継に強いSUパートナーズ税理士法人は業務協力をしております。
関東地方のお客様で「国際税務」、「相続」、「事業承継」についてのご相談、お問い合わせ等がございましたら
お気軽に弊社法人部までご連絡ください。ご紹介等させて頂きます。光証券株式会社 法人部 TEL 03-6228-3727

SUパートナーズ税理士法人 「国際税務Vol.44」

令和4年1月4日(火)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■□SU LETTER#229□■
————————————-
外国上場株式の取扱い
~外国の証券会社は要注意~
~国際税務Vol.44~
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

新年明けましておめでとうございます。
昨年中はSUレターをご愛読頂き誠にありがとうございます。
本年も皆様のお力になれるよう精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

SUパートナーズ税理士法人の木下です。

今回は外国上場株式に関連する所得税についてです。

日本の証券会社でも外国証券取引所の上場株式の売買が簡単にできるため、
投資先のひとつとして考えられている方も多いかと思われます。

また、お客様の中には日本の証券会社ではなく、外国の証券会社を利用して株式に投資されている方もいらっしゃいます。

証券会社を通じて外国の上場株式の投資をする場合、日本の上場株式と税金の取り扱いが異なるのでしょうか?

続きはブログで!⇒ https://www.supt.jp/blog/

*********************************************************************************************************************
光証券株式会社と国際税務と相続・事業承継に強いSUパートナーズ税理士法人は業務協力をしております。
関東地方のお客様で「国際税務」、「相続」、「事業承継」についてのご相談、お問い合わせ等がございましたら
お気軽に弊社法人部までご連絡ください。ご紹介等させて頂きます。光証券株式会社 法人部 TEL 03-6228-3727