タグ: 個人投資家

滞留資金の行方!

最近気になっている事の一つに、平成27年5月29日付けの日経新聞に掲載されていた証券会社に滞留している待機資金の多さがある。投資信託協会によると、MRFの残高は4月末で12兆円弱で過去最高。カブドットコム証券の顧客保有現金は約5900億円で過去最高を更新中で、3月末からだけで約1000億円増えたそうです。

今後の個人投資家の動向に注目が集まっていますが、裏を返せば株式以外に魅力的な金融商品が見当たらないからではないのでしょうか。時代はどんどん変わっていきます。頭が凝り固まっていては理解できないし、相場についていけなくなってしまいます。

証券マンとしては常に柔軟な頭で相場動向を注視していかなければと思っています。

 

ホースシュー クラブ

 「ふくろう通信」の内容はお客様にとり参考となる情報の提供を目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。
記載したコメントの内容及び過去の実績等は、必ずしも将来実績を示唆するものではありません。将来の投資収益が保証されているわけではなく、投資元本を割り込むリスクがあります。
投資の最終的決定はご自身の判断でなさるようお願い致します。