SUパートナーズ税理士法人 「国際税務Vol.42」

令和3年9月7日(火)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■□SU LETTER#221□■
————————————-
デジタル課税について
~税逃れは防止できるか~
~国際税務Vol.42~
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

こんにちは。SUパートナーズ税理士法人の乾です。

今回はデジタル課税についてのお話です。

OECDが7月1日に139か国・地域が参加した協議において130か国が経済のデジタル化に対応した国際的な法人課税ルールについて、「少なくとも最低法人税率を15%」とすることに合意したと発表しました。
その後7月9,10日に開催されたG20においても共同声明と採択され、国際課税の歴史的な分岐点と評価されています。

100年に一度かもしれない課税方法の変更とは?
続きはブログで!⇒http://www.supt.jp/blog/

*********************************************************************************************************************
光証券株式会社と国際税務と相続・事業承継に強いSUパートナーズ税理士法人は業務協力をしております。
関東地方のお客様で「国際税務」、「相続」、「事業承継」についてのご相談、お問い合わせ等がございましたら
お気軽に弊社東京支店までご連絡ください。ご紹介等させて頂きます。光証券株式会社 東京支店 TEL 03-6228-3727